スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった」(2005年 日本)
本日のミニシアター♪
本日公開の
「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった」
(2005年 日本)
  劇場で観てきました♪



《公開時コピー》今度の笑いは“ボビー”級!?

監督:朝原雄三
出演:西田敏行(浜崎伝助)
    三國連太郎(鈴木一之助)
    浅田美代子(浜崎みち子)
    伊東美咲(河口美鈴)
   金子昇(久保田達也)

西田敏行主演の人気シリーズのレギュラー通算第16作目。スーさんのお供で訪れたはずの長崎県佐世保でハマちゃんが再び大騒動を繰り広げる。お馴染みのレギュラー陣に加え、伊東美咲、金子昇、ボビー・オロゴンも登場。
 第二西海橋の連結式のため長崎佐世保市へ出張することになったハマちゃん&スーさん釣りバカコンビ。仕事のはずがハマちゃんの頭は釣りのことでいっぱい。スーさんのお供も忘れ仕事そっちのけで釣りを楽しむハマちゃんだったが、思いもよらないとんでもない騒動に巻き込まれてしまう。

このシリーズはすべて観ていますが、今回も期待を裏切らずとっても面白かったです。
映画館でも思わず声にだして笑ってしまい、みんな爆笑でした。
釣りバカ米兵ボブ役のボビーがかなりいい味出していてハマちゃんとのコンビが面白かったです。
今回もハマちゃん大活躍でした!頑固な父(尾崎紀世彦)の心の壁をハマちゃんが切り崩していくのは、さすがハマちゃんといった感じでした!
あの憎めないキャラは最高ですねー。
ハマちゃんはずっと変わらないでほしいですね。

グラバー園やハウステンボスや佐世保の景色もとってもきれいでした。
あと、佐世保バーガーが食べたくなりました♪



ミニシアター 23:54 comments(0)
「ニューシネマパラダイス」完全オリジナル版("NUOVOCINEMAPARADISO"1989年 イタリア)
本日のミニシアター♪

「ニューシネマパラダイス」完全オリジナル版("NUOVOCINEMAPARADISO"1989年 イタリア)

監督: GiuseppeTornatore (ジュゼッペ・トルナーレ)
製作: Franco Cristaldi (フランコ・クリスタルディ)
脚本: Giuseppe Tornatore (ジュゼッペ・トルナトーレ)
出演: Philippe Noiret (フィリップ・ノワレ)アルフレード
  Jacques Perrin( ジャック・ペラン)サルヴァトーレ
  Salvatore Cascio(サルヴァトーレ・カシオ)トト(サルヴァトーレ・少年時代)   
  Marco Leonardi(マルコ・レオナルディ) サルヴァトーレ(青年時代)



 舞台は第二次世界大戦終戦時のイタリア。シシリアの小さな村人たちにとって、映画は唯一の娯楽だった。父親を戦争で父親を亡くした幼い少年トトも、映画に夢中に。映画館に通いつめ、映写技師のアルフレード(フィリップ・ノワレ)と仲良くなる。しかし、ある日映画館で火事が発生、巻き込まれたアルフレードは失明してしまい・・・。
幼年期から思春期、青年期の3つの幕を通してトト少年とアルフレードの友情が描かれる。

人それぞれ、どんな人生を歩んできたかで感じ方、感動した内容が変わってくる映画なんだなあと思います。恋愛、失恋、別離、故郷・・・ふと、そんなものを振り返らせてくれる映画ですね。
最後アルフレードがトトに残したフィルムのキスシーンはすごく切なくて感動しました。アルフレードがトトに「このフィルムは俺が預かっておく」って約束してたフィルムがあんな形で出てくるとは思わなくて、アルフレードの愛をものすごく感じ、とても心にぐっと来ました。
ミニシアター 20:53 comments(2)
「北北西に進路をとれ」("North By Northwest"1959年 米)
8月6日土曜日
本日のミニシアター♪
「北北西に進路をとれ」
       ("North By Northwest"1959年 米)

監督:Alfred Hitchcock(アルフレッド・ヒッチコック)
出演:Cary Grant(ケイリー・グラント)
  Eva Marie Saint(エバ・マリー・セイント)



広告代理店経営者のロジャー(ケイリー・グラント)は、ある日タウンゼント(ジェームズ・メイスン)ら密輸団からキャプランというスパイと間違えられ、命を狙われてしまう。さらに無実の殺人容疑もかけられ、密輸団と警察から、逃亡しながら事件の真相をつかもうとするサスペンス映画。

初めから「巻き込まれ型」の展開がキビキビしていて、とても物語りに引き込まれるし、トウモロコシ畑でのセスナの襲撃と、ラシュモアの岩山でのシーンは、ハラハラドキドキで迫力満点でした。
そして謎の美女・イブ(エバ・マリー・セイント)の行動には、疑惑がいっぱいで、ロジャーとイブのロマンスの結末が最後はどうなるのかドキドキしながら見てました。
ストーリーも予想外の展開で、意外感があり面白いです!特に彼が間違えられたキャプラの正体は意外ですよね。
ミニシアター 14:23 comments(0)
1/2 >>
since 2005.7.23
大好きなお菓子作りや愛犬レミちゃんの事など♪

リンクフリーです♪
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend